■バックナンバー
■RSSフィード
RSS 1.0 RSS 2.0 Atom 1.0
■このブログのURL
http://musedu.jp/blog/?key=1107&year=2009&month=2
■2009年2月の書き込み
書き込み数は23件です。 [ 1 2 3 ]
2009年02月26日(木) 
こんにちは。

日本経済新聞という新聞の最終ページには、「私の履歴書」という連載コーナーがあります。
月替わり(毎月1日~月末まで)で、各界の著名な方が連載を投稿しておられるコーナーです。今月はあの「ドトールコーヒー」のチェーン店を創業されたことで知られる鳥羽博道(とりば・ひろみち)さんが書いておられます。

それで、みなさんに紹介したいのは、今日26日の朝刊の連載の文章のことです。ここに、

「主師親」

というフレーズが出てきます。実はこれ、目白学園の「建学の精神」といって、大学をはじめ学園のみんな(教職員・学生生徒)の学校生活の「

閲覧数700 カテゴリ日記 投稿日時2009/02/26 19:01
公開範囲外部公開
2009年02月26日(木) 
梶井基次郎、という小説家を知っていますか。
彼の『檸檬』(れもん)という作品について、こんな書評がWebに載っていました。
http://book.asahi.com/topics/TKY200902230190.html

そこにこんな文章があります。引用します。

『鬱屈した青年がレモンを爆弾に見立て、爆発するさまを想像して「どんなに面白いだろう」というのは、今も昔も変わらない。爆弾予告電話をしたり、ネットで妄想を膨らませて炎上させ「殺す!」などと書き込むのと五十歩百歩か。』

この書評を書いた方は、文体も古めかしい大正時代の話ですが、この『檸檬』の主人公「私」のような人物を指して、『今も昔も

閲覧数595 カテゴリ日記 投稿日時2009/02/26 19:00
公開範囲外部公開
2009年02月26日(木) 
さて、アカデミー賞で大騒ぎですね。

アカデミー賞で「つみきのいえ」(短編アニメーション部門賞)が注目されていますが、実はすでにこの作品は、国内外で本当に多くの賞を受賞しています。
そのうち、作品展が2月4日(水)から15日(日)の間行われていた、文化庁メディア芸術祭大賞(アニメーション部門)も、獲っています。
http://plaza.bunka.go.jp/festival/2008/animation/001039/

(写真は会場の入口、新国立美術館(東京都港区)。)

わたくしは2月5日(木)に会場の新国立美術館で、1分くらいでしたか、観ました。が、全体的に静かな作品に込めた水面上昇という話題は、エンターテインメント

閲覧数550 カテゴリ日記 投稿日時2009/02/26 18:53
公開範囲外部公開
2009年02月26日(木) 
最終講義、という言葉は、皆さんはあまり聞いたことがないかな。大学で行われる行事の一種です。知っていますか。

23日は、私が研究でお世話になっている先生の、最終講義でした。
(場所:東海大学海洋学部(静岡市))

最終講義の「講義」とは、中学・高校でいう「授業」とほぼ同じ意味です。つまり最終講義は「最後の授業」ということです。

しかし大学の最終講義は、本来行われている授業の最終回とは別に行うことが一般的です。60分から90分の時間をとって、これまでの大学教員としての取り組み全体を振り返ったり、特に重要な内容について解説をしたりします

閲覧数574 カテゴリ日記 投稿日時2009/02/26 18:52
公開範囲外部公開
2009年02月26日(木) 
こんにちは。

さて、今日22日は「フォローアップセミナー」でした。出席のみなさんには、遠い方もおられました。ありがとうございました。

さて、皆さんの中には、大学が東京都心部にあることに魅力を感じ、本学を選んでくださった方も多いことでしょう。夜になって、西武新宿線に乗って新宿に出たとき、今日出会った皆さんのことが浮かび、そんなことを思いました。
こちらはJR新宿駅東口。フジテレビ「笑っていいとも!」でもおなじみの「新宿スタジオアルタ」が左側に写っています。夜の街の姿は昼のそれとはまた違い、街をゆく人たちの様子もなんだか楽しそうです。新

閲覧数561 カテゴリ日記 投稿日時2009/02/26 18:51
公開範囲外部公開
2009年02月26日(木) 
こんにちは。

今日21日夜に、大学時代のサークル仲間と再会しました。
実は私が大学の時代にすこし出入りしていたサークルは、その方面では世界でもトップクラスといわれたところでして、当時は国内・海外にもその名を馳せていました。

…え、なんのサークルだって? 聞きたい人は個人的に質問をしてください。答えます。(^^)

で、その仲間たち9人で、夕食会をしました。場所はココ。
http://r.tabelog.com/kanagawa/A1405/A140504/14003314/

よく使うという仲間の「良かった」という話を聞いて、今回は利用。お魚料理『だけ』しか出ないというので有名なお店なのだそうです。なんだ

閲覧数611 カテゴリ日記 投稿日時2009/02/26 18:20
公開範囲外部公開
2009年02月26日(木) 
20日は、目白大学短期大学部子ども学科の卒論発表会でした。
現在の目白大学の子ども学科、スタートは目白大学短期大学部(女子短大・3年制)にありました。2007年に短大から大学になったため、今回の卒論発表会は、2006年に入学した学生による、最後の発表会でした。

みなさんにも「卒業研究」という学習・研究の機会があります。その内容を何らかの方法で発表することになりそうですね。上記の写真は、その発表をしているようすです。
ところで、みなさんの「研究」が、小学校の体育の授業で活かせるアイディアについてなど、「身体表現」を伴っているものだったら、どう「

閲覧数577 カテゴリ日記 投稿日時2009/02/26 18:18
公開範囲外部公開
2009年02月26日(木) 
昨日18日は「雨水」でした。

「え、『あまみず』って?」と思った方、読み方が、違います。『うすい』です。

みなさんは「二十四節気(にじゅうしせっき)」って知っていますか。こういうと分からないかもしれませんが、「立春」「冬至」「春分」とかいうと、分かるでしょうか。
「二十四節気」は中国生まれで日本で改良された独特の「暦(こよみ)」です。一年の季節の移り変わりは、気象現象や気温の変化、昼の時間の長さなどで感じることができますね。その移り変わりの「変わり目の日」に名前をつけたものが二十四節気で、昨日18日がそのうちの『雨水(うすい)

閲覧数594 カテゴリ日記 投稿日時2009/02/26 18:17
公開範囲外部公開
2009年02月25日(水) 
発達障害という言葉は、聞いたことがおありでしょうか。

今日、本学ご所属の先生で、石井哲夫先生という方のお話を聞くチャンスがありました。「社団法人日本自閉症協会」という、自閉症と向き合っている人たちをまとめる組織の会長もなさっている先生です。

小学校をはじめ、いろいろな学びの場には、いろいろな人がいます。なかでも義務教育はすべての日本に住む人に等しく提供される権利なので、治りにくい病や障害と向き合っている人も、もちろんいます。
子どもの学びに対して私たちにはどんなことができるかと考えるとき、数多くのカウンセリング等の事例を持って

閲覧数527 カテゴリ日記 投稿日時2009/02/25 10:26
公開範囲外部公開
2009年02月25日(水) 
15日の(8)でいったんやめるつもりの「PodCastで聴く英語」でしたが、もうちょっと続けますね。

これを紹介していませんでした。日本のニュースを、英語で聴いてみる。そんなPodCastです。

NHK World: English News
http://www.nhk.or.jp/nhkworld/
http://www.nhk.or.jp/nhkworld/english/radio/program/

テレビでニュース番組って、みなさん、見ますか。
もし「ちょっとは見るようにしている」ということであれば、そのニュースを英語にしたものを、というわけです。

たとえばNHKのテレビのニュースだと、夜19時・夜21時台のニュースは、いずれも「英語副音声」があります。ワンセグだと英語は聴け

閲覧数591 カテゴリ日記 投稿日時2009/02/25 10:05
公開範囲外部公開
[ 1 2 3 ]
■プロフィール
mike_fujitaniさん
[一言]
こうべっこです。 写真は、1994年12月、私が初めて「デジタル」にした写…
■この日はどんな日
書き込みはありませんでした。
■最近のファイル
■最近のコメント
■最近の書き込み