■バックナンバー
■RSSフィード
RSS 1.0 RSS 2.0 Atom 1.0
■このブログのURL
http://musedu.jp/blog/blog.php?key=328
2013年03月01日(金) 
藤谷です。

今日は風が強かったですが、それと同時に、本格的な花粉症の時期が来ました。

今日、新宿駅のビル、新宿ミロードの中にあるメガネ店に寄ったのですが、そのメガネ店チェーンは花粉よけのゴーグルのデザインを工夫したダテめがね(ダテメ)を発売して、最近かなりの人気だと聞いていました。

今日はミロードの開店時刻(11時)すぐに、私のめがねの調整をお願いしにそこへ行ったのですが、その調整を10分か12分ほど行って下さっている間に、私の後ろに、3人ほどの列が出来ました。
買っためがねを、すぐにテンプル(耳に掛ける棒の部分)とパッド(鼻に当たる板の部分)の調整をしてもらうために並んでおいででした。花粉症対策のダテメにすき間があると、確かに、健康上の意味がないですからね。


しかし、当事者にとっては、本当に大変でいらっしゃいます。そして、子どものアレルギーの一つとしても、花粉症は最近、懸念されるようになりました。

たとえば、子どもの花粉症予防のために、大事だと考えられることを説明しているWebサイトがあります。

All About: 育児の基礎知識関連情報
はじめよう! 子どもの花粉症を防ぐ生活
http://allabout.co.jp/gm/gc/197861/


皆さんの中には、あまりこういった医療の知識に詳しくないという人も多いでしょう。そういう人もぜひ、「免疫(めんえき)」という言葉だけは、こちらを読んだり、他に追加で調べたりして、意味を知ってほしいと思います。

実は、病気の予防って、病気の原因を避けまくっていると達成できるとは、限らないのです。
もちろん、徹底的に避けると達成できるタイプの病気も、あります。ただ、全部の病気がそうではないということです。

スポーツの成績をあげるために、あるいは健康のために、カラダのいろんな努力をしている方もおられるでしょう。子どもに接する人としてぜひこんなことがらも、大まかにでいいので、知識として持っていてほしいなあと、思います。

閲覧数784 カテゴリ日記 コメント0 投稿日時2013/03/01 20:06
公開範囲外部公開
コメント(0)
  • 次項有コメントを送信
    閉じる
    名前 E-Mail
    URL:
■プロフィール
mike_fujitaniさん
[一言]
こうべっこです。 写真は、1994年12月、私が初めて「デジタル」にした写…
■この日はどんな日
書き込みはありませんでした。
■最近のファイル
■最近のコメント
■最近の書き込み